バストトップの黒ずみを病院で治療!レーザーでピンク色に出来る?

バストトップの黒ずみを病院で治療

 

こんにちは、中島です。当サイトは、黒ずみ乳首について紹介しています。

 

黒ずみ乳首を改善する方法を紹介しています。

 

今ならまだ改善する可能性があるので試してはどうでしょうか?


乳首の黒ずみに使われるレーザーの種類

 

乳首の黒ずみで悩んでいる人は多いでしょう。しかし美白クリームを使うのは、効果があるのか心配という人には病院でレーザーによる治療があります。

 

美容皮膚科などで行う事が出来ます。医師がレーザー治療を行ってくれるので安心です。レーザーの種類は、QYAGトーニングという器具が使われる事が多いです。

 

レーザーを何回か当てていく事により、メラニンの量を減らして乳首の黒ずみを薄くしていきます。パワーは弱めの物を使いますので、即効性はなく10回ほど病院に通わなければなりません。

 

期間は2週間から4週間に一度通います。少しずつ黒ずみが取れていきます。気になるのが値段です。このレーザーの値段は、病院によっても違いがありますが1回2万円から4万円程で、決して安いとは言えません。

 

しかし回数を重ねると割引がある病院が殆どです。保険適用がされないので、全額自己負担となります。また、副作用は少なからずあります。妊娠をしている人は、受ける事が出来ません。

乳首の黒ずみを改善するピコレーザーとは?

 

色素沈着により、いつのまにか黒ずんでしまった乳首を、昔のようなピンク色に戻したい場合は、ピコレーザーによる治療を受けることをおすすめします。

 

乳首の黒ずみをピンク色に戻すためのクリームやジェルも販売されていますが、綺麗な色になるには時間がかかりますし、まったく効果がない場合もあります。

 

しかしピコレーザーを照射すれば、黒ずんでいた乳首を綺麗な色に戻せるので試してみるようにしましょう。これまではQスイッチYAGレーザーを使って、乳首の黒ずみを治療していたところが多かったのですが、回数を重ねないと効果が出ない場合がほとんどで、数か月は通わなければならないことも珍しくありませんでした。

 

しかし最新のレーザー治療器であるピコレーザーなら、わずか1回の照射で、ピンク色の乳首に戻せるといわれています。

 

ただし他のレーザー治療器に比べると痛みがありますし、治療後に1〜2週間ほどは赤くなったり、かさぶたが出来るなどのダウンタイムがあります。黒ずみが一時的に濃くなる人もいるので、よく考えてから治療を受けるようにしてください。

 

参考URL:詳しくはこちら

ハイドロキノン・トレチノインの美白乳首でも改善する

乳首が黒ずんでしまうのは、洋服の摩擦などによる色素沈着が原因ですが、遊んでいると思われることがあるので、改善したいときはハイドロキノン・トレチノインでケアするようにしてください。

 

レーザーにも美白乳首効果はありますが、自宅で好きなときにケアしたい方は、薬を使ってピンクに戻すことをおすすめします。ハイドロキノンはメラニンを合成する酵素(チロシナーゼ)の働きを抑えて、メラニン色素の産生を減らすだけでなく、メラニン色素を作り出す、メラノサイトそのものを減少させる効果があります。

 

トレチノインはビタミンAの誘導体で、肌のターンオーバーを促し、肌内部から黒ずみを排出させる効果があります。?この二つの美白治療薬を併用すれば、相乗効果が生まれて、早い人の場合は、3か月で乳首の黒ずみを改善できるといわれています。

 

3か月間を1クールとし、それから2週間は治療を休むようにし、さらに効果を上げたいときは、また3か月間は薬を使うようにしてください。綺麗になるのに時間がかかる人でも、1年ほど続ければ、黒ずみが目立たなくなるでしょう。

市販のハイドロキノンクリームを使って黒ずみ乳首を解消する

 

乳首の黒ずみを解消させるための有効な方法として市販のハイドロキノン配合のクリームでのケアがあります。ハイドロキノンは強力な美白成分で漂白作用があるため、乳首の黒ずみを薄くする効果が期待できます。

 

乳首の黒ずみが生じる原因としては、ホルモンバランスの乱れやスキンケア不足による乾燥などがあります。これらの原因によりメラノサイトから生成されるメラニンが色素沈着を引き起こすことで黒ずみとなってあらわれてしまいます。

 

ですので、ハイドロキノン配合のクリームでのケアにプラスして保湿を徹底するということも大切です。

 

保湿をすることで角質のバリア機能が高まりターンオーバーが活性化されるので、黒ずみが生じにくい健やかな肌環境に導くことができますしハイドロキノンの美白効果をさらにアップさせることにもつながり効果的かつ効率的に乳首の黒ずみを解消させることができます。

 

抗酸化作用があるビタミンC誘導体などが配合されているスキンケアアイテムと併用して相乗効果を狙うのも良いでしょう。また、乳首用の美白クリームもあるので参考程度に見てみてください。