30代・40代の黒ずみ乳首の解消方法

加齢によって乳首が黒くなる!

 

こんにちは、中島です。当サイトは、黒ずみ乳首について紹介しています。

 

30代・40代で黒ずみ乳首で悩んでいませんか?

 

今ならまだ改善する可能性があるので試してはどうでしょうか?


30代・40代の黒ずみ乳首は加齢による所が大きい

 

30代・40代になって乳首が黒ずんでいくる理由は、加齢によって肌の新陳代謝が衰えてしまうことが原因のひとつです。もともと、乳首の黒ずみというのは、日焼けをしたり炎症が起きた時につくられるメラニン色素によるものです。

 

普段の生活で衣服が擦れたり、授乳で赤ちゃんが乳首に吸い付いたときに摩擦から肌を守るためにメラニン色素がつくられるのですが、若くて健康的な状態であれば、時間が経てばターンオーバーにより、メラニン色素は排出されて元の色に戻っていきます。

 

ところが加齢で新陳代謝が衰えて、ターンオーバーができにくくなると、メラニン色素は肌に残り色素沈着してしまうのです。衣服との摩擦というのは、たとえ密着している下着でも生じてしまうのでちゅういしなければいけません。

 

もし、加齢による乳首の黒ずみを解消したいのであれば、新陳代謝に影響のある寝不足や飲酒などを控えてストレスがかからないようにして、運動をしたり栄養バランスの取れた食事を摂るようにしましょう。

妊娠中の女性ホルモンが原因かも?

 

妊娠・出産経験のある30代、40代の女性の中には、乳首の黒ずみを気にしている人も多いのではないでしょうか。

 

どうして妊娠・出産を経験すると、乳首が黒くなるのかというと、妊娠を継続しようとして、女性ホルモンの分泌が活発になることで、メラニン色素の素となるメラノサイトが刺激されて、肌内部にあるメラニン色素の量が増えてしまいます。

 

そのため、シミやそばかすが急に増えたり、乳首やデリケートゾーンの黒ずみが目立つようになってしまいます。また、妊娠中に乳首が黒くなるのは、授乳に備えて肌を守るメラニン色素の働きがいっそう高まるため、乳首の色が濃くなり皮膚も丈夫になっていきます。

 

妊娠すると、エストロゲンとプロゲステロンが急増することで、メラニン色素が多くなり黒ずみの原因となりますが、出産後には、妊娠継続のために増加していたエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンが急激に減少していくので、徐々に黒ずんでいた乳首やデリケートゾーンなどの色素沈着は薄くなっていきます。

黒ずみ乳首は乾燥・下着との摩擦も原因に

 

乳首の黒ずみがひどくなってきたという30代、40代の方は、黒ずみの原因は女性ホルモンバランスの崩れなどさまざまでな原因がありますが、下着の摩擦も黒ずみの原因になっていることがあります。

 

下着の摩擦の影響で皮膚が乾燥してしまうと、角質層が厚くなってしまいます。そのような状態になると、角質層が自然に剥がれ落ちずたまっていくので、皮膚の新陳代謝が悪くなり、外部の刺激から肌を守ろうとメラニン色素の生成が活発になり、色素沈着が起こり、肌の黒ずみが起こるようになります。

 

下着を選ぶときは、ナイロンなど化学繊維が素材になっているものは、摩擦が起こりやすいので黒ずみが気になるときは避けたほうが良いでしょう。

 

黒ずみが気になるときは、シルク素材で柔らかく、軽い肌触りの下着を選ぶと良いでしょう。また、サイズが合わず小さめの下着を無理に着けていると摩擦が起こりやすくなるので、サイズに合うものを選ぶことを黒ずみの予防、改善につながります。

黒ずみ乳首を薄くするにはターンオーバーの促進が重要

 

乳首が黒ずむ原因としては、下着や衣服の摩擦、ターンオーバーが乱れることで起こります。そのため、乳首の黒ずみとなった色素沈着を取り除くために、メラニンの除去をすることが必要です。

 

お肌のターンオーバーを活性化させるために重要なことは保湿です。皮膚は乾燥すると、お肌を守ろうとメラニンを過剰生成します。また、乾燥によってターンオーバーが乱れると古い角質が剥がれ落ちなくなり、ますます黒ずんでしまいます。

 

そのため、保湿はターンオーバーを整えるのに重要になります。その他にも、衣服の摩擦による刺激を防いだり、適度な運動をして基礎代謝をあげることもターンオーバーを整えます。

 

食生活では、ビタミンCなどをしっかりと摂取してバランスのとれた食事を取って、体調を整えて健康になることが必要です。保湿が十分に行われない時は、専用のクリームをしようすると効果的です。

 

黒ずみ対策のクリームは、有効成分が含まれているので、必要な成分がお肌にしっかりと浸透してくれます。

お勧めの乳首用美白クリームとは?

 

女性にとっては非常に気になる乳首の色ですが、若い頃の様にピンク色に近い色に戻す事が出来れば、良いと思ってるはずです。この色は美容・美白クリームで落とす事が可能です。乳首専用のクリームが存在すると言う事です。

 

美白クリームにも種類は多々ありますが、使い続ける事で黒ずみが薄くなるなります。尚且つ保湿作用によって、ぷっくりした乳首になる事も可能です。

 

乳首用美白クリームを選ぶポイントは次の通りです。

 

  • ターンオーバーを促す保湿効果がある
  • 肌の奥まで浸透する美白成分がある
  • 乳首用に作られた低刺激タイプである事

 

角質層の奥にあるメラノサイトによってメラニンが作られるので、美白成分が肌の奥まで浸透するタイプがお勧めです。

 

乳首が黒い女性は、遊んでいるとか思われがちで損をしてきた方も多いかと思います。男性からの評判も良くないのは確かですが、乳首用美白クリームで自信を取り戻し前向きに生活していける事でしょう。気になる方はお試しください。

当サイトお勧め美白クリーム特集

▼ホスピピュア 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常価格 9,720円 約1ヶ月
定期 5,940円 約1ヶ月

※90日間の返金保証付き
※定期コースは最低でも3回継続が必要

ホスピピュアの総評

ホスピピュアは、湘南美容外科との共同開発した商品です。満足率が94%と非常に高い数値で医師の強力があるというのが非常に信頼できる商品です。

 

美白成分であるトラネキサム酸を使用しているので、比較的乳首に優しく、メラノサイトの活発を抑える事が出来るのでメラニン色素の分泌を抑えられるだけでなくメラニンにアプローチが出来る有効な成分が配合されています。

 

90日間の返金保証制度がありますい、定期コースも3回継続が条件ですが返金保証の期間と重なるので状況を見る事が出来ます。当サイトでは、黒ずみ乳首で悩んでいる方には特にお勧めしたい商品になっています。

第2位ホワイトラグジュアリー

▼ホワイトラグジュアリー 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常価格 9,980円 約1ヶ月
定期 5,980円 約1ヶ月

※90日間の返金保証付き
※定期コースは最低でも3回継続が必要

ホワイトラグジュアリーの総評

ホワイトラグジュアリーは、3種類のビタミンC誘導体を使用しています。通常のビタミンCよりも浸透力がよくメラノサイトの発生源である基底層まで浸透する事が可能です。

 

また、美白成分だけでなく乾燥しがちな乳首には、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタといった美容成分も多く配合されています。もちろん、肌に刺激を与えるものは一切使用していません。

 

定期コースは3回継続が条件で、最大90日間の返金保証がついていますし、モンドセレクションも受賞しています。口コミ総選挙でも非常に人気の商品になっています。

第三位イビサクリーム

▼イビサクリーム 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常価格 7,000円 約1ヶ月
定期 4,470円 約1ヶ月

※60日間の返金保証付き
※定期コースは最低でも3回継続が必要

イビサクリームの総評

イビサクリームは、美白成分であるトラネキサム酸や肌荒れ防止でお肌を整える事が出来るグリチルリチン酸2Kが配合されています。メラニンの生成を抑えて・鎮静化させていきます。

 

さらに、保湿性・抗炎症作用のあるサクラ葉エキスやカモミラエキスなど4種類の植物成分が配合されており美白ケアをサポートします。もちろん、保湿成分がしっかり配合されているので安心してください。

 

5つの無添加ので乳首が敏感な方でも使用する事が出来ます。雑誌でも紹介されている商品で他の部位にも使用する事が出来ます。