【叶姉妹おすすめ】ヨーグルトのホエー(乳清)で美白乳首に!

ヨーグルトのホエーは黒ずみ乳首にいいの?

 

こんにちは、中島です。当サイトは、黒ずみ乳首について紹介しています。

 

黒ずみ乳首で悩んでいませんか?

 

今ならまだ改善する可能性があるので試してはどうでしょうか?


ホエーとは?その働きとは?

 

ホエーは、乳清やホエイと呼ばれたりしています。プレーンヨーグルトの表面には、水のようなもの薄く浮き上がっていますよね。これは、水溶性たんぱく質やカルシウム、ミネラル分を豊富に含む液体です。

 

このホエーを乳首に塗るだけで乳首が綺麗になるというものです。ホエーに黒ずみの元となるメラニン色素の生成を抑えてくれます。和歌山県立大学の方が結果を発表しています。

 

最近では、気になる乳首の黒ずみやシミを解消するためにもホエーが広く用いられています。ホエーは乳清とも呼ばれるもので、主な成分は水分です。しかし、ホエーにはミネラルやビタミン、たんぱく質などが豊富に含まれているのが特徴となっています。
そんなホエーに期待できる一つの効果に、美白効果があります。この美白効果が可能になるのは、ホエーに含まれているフルーツ酸に原因があると考えられています。ホエーには、α-ヒドロキシ酸と呼ばれる成分が含まれており、これは多くのフルーツにも含まれていることからフルーツ酸と呼ばれています。

 

実際、お肌の黒ずみやシミを解消するには、お肌の内部に蓄積されるメラニンを排出させなければなりません。そのためにはピーリングによってお肌の代謝をよくすることが必要でしょう。

 

実は、ホエーに含まれているフルーツ酸の働きのおかげで、ピーリング効果が期待できるようになり、こうして皮膚の再生が促されるというわけです。

 

お肌の黒ずみやシミを解消して美白効果を得るのに、ホエーが効果的であるとされるのはまさにここに原因があると言ってよいでしょう。

ヨーグルトからのホエイの作り方(化粧水)

ヨーグルトは美容と健康に役立つ食品ですが、ヨーグルトの上澄みには美白作用があり、乳首の黒ずみを解消する効果も期待できます。ヨーグルトの上澄みは乳清と呼ばれる成分であり、乳清はホエーやホエイとも呼ばれています。

 

ヨーグルトからのホエイの作り方はとても簡単で、ボウルとザル、クッキングペーパーと市販されているプレーンヨーグルトを用意します。ボウルの上にクッキングペーパーを敷いたザルを置き、ザルにヨーグルトを流し込んでラップをかけます。それを冷蔵庫で一晩冷やすと、ホエイと水切りヨーグルトに分離されます。

 

抽出されたホエイは水溶性ビタミンやミネラルなどの美容成分が凝縮されており、化粧水のようにして使用することができます。ホエイには乳清タンパク質も含有されており、乳清タンパク質は美白作用があるため、黒ずみの原因のメラニン色素を解消する効果が期待できます。

 

美白効果が期待できるホエイは、乳首の黒ずみを解消する効果も期待できます。美白乳首のためのホエイの使い方はそのまま乳首に塗っても構いませんが、パックにする方が美白効果が高まります。ホエイパックのやり方はとても簡単で、ホエイを染み込ませた脱脂綿を乳首の上に10分程度置くだけでOKです。その後はホエイを水やぬるま湯で洗い落とします。

 

ホエイパックはピーリングパックと同様のピーリング効果が期待でき、古い角質と一緒にメラニン色素を除去します。ホエイのピーリング効果は強力ですので、皮膚が弱い方は念のためにパッチテストを行っておくことが望ましいです。