20代で黒ずみ乳首になってしまった人の解消方法

若いのに黒ずみ乳首が出来る原因とは?

 

こんにちは、中島です。当サイトは、黒ずみ乳首について紹介しています。

 

まだ、若いのに乳首の黒ずみで悩んでいませんか?

 

今ならまだ改善する可能性があるので試してはどうでしょうか?


若いのに黒ずみ乳首に出来る原因(下着編)

 

ピンク色の乳首はきれいな印象を与えます。日頃見えない部分だからと言って放置していると、気が付いた時には黒ずんでいたということが少なくありません。年齢とともに黒ずみが進行していく傾向がありますが、若いのに黒ずんでいるという人もいます。

 

この原因は、ブラなどの下着による摩擦です。乳首というのは、摩擦などの刺激から守ろうとしてメラニン色素を分泌します。メラニン色素が定着してしまうと、ピンク色の乳首もだんだんと黒ずんでしまいます。

 

メラニン色素は表面にある角質ではなく、基底層と呼ばれるお肌の奥に存在します。気になるからといって、お風呂で擦っても落ちることはありません。かえって、擦る刺激でメラニン色素が分泌されてしまうので、気をつけましょう。

 

窮屈な下着や、バストに合っていないブラを着用していると、黒ずみが進行してしまいます。何年も同じブラを使っている場合は、一度フィッティングして新しいものにしてみましょう。

若いのに黒ずみ乳首に出来る原因(紫外線・乾燥編)

 

乳首や皮膚の黒ずみの原因は色素細胞のメラノサイトで作られるメラニン色素です。メラニン色素は、皮膚を保護する目的で作られます。日焼けはその代表で、強い紫外線を受けた皮膚をダメージから守るためにメラニン色素が大量に作られて皮膚が黒くなります。

 

乳首の黒ずみも、メラニン色素が作られて定着することで起こります。乳首の皮膚にメラニン色素が作られる原因には、紫外線による日焼けの他にいろいろな刺激があります。

 

ブラジャーなどの下着で乳首がいつも摩擦されていると、その刺激から保護するためにメラニン色素が作られて乳首に黒ずみができます。また妊娠や出産でホルモンバランスが変化することで乳首のメラニン色素が増えて黒ずみとなるケースもあります。

 

若い方で乳首の黒ずみが出来るケースでは、乳首の痒みによる?き過ぎが原因になっていることがあります。乳首が痒い原因のひとつに、乾燥があります。皮膚が乾燥すると、バリア機能が崩れて刺激に弱く痒みを感じやすくなってしまいます。

 

乾燥により乳首が痒いことで?き過ぎると、?くことが刺激となりその刺激から皮膚を保護するためにメラノサイトでメラニン色素を大量に生成し黒ずみができます。

彼氏とのエッチのときに乳首をいじられ過ぎ

 

彼氏とエッチをするときに、性的興奮を感じるポイントとして、乳首を触られることが良くあります。女性に興奮を与えるためだけではなく、男性側としても乳首を触ったり舐めたりすることで、興奮を覚えるのです。

 

そのため、男性は乳房や乳首が好きなことが多いのです。そこで気を付けたいことが、エッチの後に乳首のケアをすることです。乳首をいじり過ぎることで、乳首への負担が大きくなります。

 

特に乳首は粘膜でできていることから、刺激には弱い部位です。そこをいじり過ぎることで皮膚が傷つけられてしまい、肌荒れを起こしやすくなります。厳密に言うと角質が壊れてしまうことで、皮膚を再生する機能が弱まってしまいます。

 

また、ターンオーバーがしっかりと作用しなくなり、メラニンがたまって黒ずみが生じてしまう要因となるのです。舐められることで乾燥しやすくなることも、黒ずみの原因となります。

 

このことから、エッチの後にはしっかりとシャワーできれいに洗い、化粧水やクリームなどを利用して、しっかりと保湿をすることが大切です。

黒ずみ乳首だと男性に嫌われないか不安

 

女性の中には、乳首の色が濃いことで悩んでいる人もいます。それは、男性に性的興奮を与えられることができないか、不安があるのです。一般的に男性は、黒ずんだ乳首よりもピンク色の乳首の方が好む傾向にあります。

 

また、乳首が黒いと、たくさんの男性と遊んでいるのではないかと思われてしまうこともあるのです。乳首の色は、体質的なことが要因であることがほとんどです。

 

生まれつきメラニンが体内に多い場合、乳首の色は濃くなります。メラニンが多いことで、生まれつき黒ずんだ乳首であることがほとんどなのです。そのため、欧米人など肌の色が白い人ほど、乳首もピンク色に近くなります。

 

そのことから、普段の生活の中でメラニンの排出が活発になるように注意をすることで、黒ずみを押さえたり色素が薄くなっていく可能性があります。メラニンの排出が活発になるためには、代謝をあげることが有効です。

 

特に皮膚は、ターンオーバーが正常に働かないと黒ずみが強くなっていきます。運動や食事などを見直すことも、きれいな乳首を目指す上で重要なことなのです。

20代で女性で乳首がまだ茶色ならピンク色まで戻せるかも?

 

自分の乳首の色が気になっているいる人の中でも、20代で乳首の色が茶色状態になっている人は、ピンク色の見栄えの良い乳首に治せる可能性が高いです。

 

普通の20代女性であれば、乳首の色が薄いピンク色の状態が普通ですが、スポーツや体質により、真っ黒くなってしまっている人もいて悩みとなっています。

 

出来るだけ薄くしたいと悩みますが、茶色の状態ぐらいまでで治まっていれば、乳首ケアを行うようにして、ピンク色の綺麗な乳首になれるのです。

 

体の色素の状態を変える事により、段々と色が薄くなって行きます。また身体の中からだけでは無く、外側からのケアも必要で、保湿クリームや、美白クリームを一緒に使う事で、ピンク色の乳首になれる効果を高める事が出来るようになるのです。

 

何もしないと、乳首の色は徐々に黒くなって行くのが普通ですので、出来るだけ早い対応をする事により、濃い色から薄い色に、茶色からピンク色に変えられる可能性が高くなるのです。

当サイトお勧め美白クリーム特集

▼ホスピピュア 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常価格 9,720円 約1ヶ月
定期 5,940円 約1ヶ月

※90日間の返金保証付き
※定期コースは最低でも3回継続が必要

ホスピピュアの総評

ホスピピュアは、湘南美容外科との共同開発した商品です。満足率が94%と非常に高い数値で医師の強力があるというのが非常に信頼できる商品です。

 

美白成分であるトラネキサム酸を使用しているので、比較的乳首に優しく、メラノサイトの活発を抑える事が出来るのでメラニン色素の分泌を抑えられるだけでなくメラニンにアプローチが出来る有効な成分が配合されています。

 

90日間の返金保証制度がありますい、定期コースも3回継続が条件ですが返金保証の期間と重なるので状況を見る事が出来ます。当サイトでは、黒ずみ乳首で悩んでいる方には特にお勧めしたい商品になっています。

第2位ホワイトラグジュアリー

▼ホワイトラグジュアリー 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常価格 9,980円 約1ヶ月
定期 5,980円 約1ヶ月

※90日間の返金保証付き
※定期コースは最低でも3回継続が必要

ホワイトラグジュアリーの総評

ホワイトラグジュアリーは、3種類のビタミンC誘導体を使用しています。通常のビタミンCよりも浸透力がよくメラノサイトの発生源である基底層まで浸透する事が可能です。

 

また、美白成分だけでなく乾燥しがちな乳首には、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタといった美容成分も多く配合されています。もちろん、肌に刺激を与えるものは一切使用していません。

 

定期コースは3回継続が条件で、最大90日間の返金保証がついていますし、モンドセレクションも受賞しています。口コミ総選挙でも非常に人気の商品になっています。

第三位イビサクリーム

▼イビサクリーム 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常価格 7,000円 約1ヶ月
定期 4,470円 約1ヶ月

※60日間の返金保証付き
※定期コースは最低でも3回継続が必要

イビサクリームの総評

イビサクリームは、美白成分であるトラネキサム酸や肌荒れ防止でお肌を整える事が出来るグリチルリチン酸2Kが配合されています。メラニンの生成を抑えて・鎮静化させていきます。

 

さらに、保湿性・抗炎症作用のあるサクラ葉エキスやカモミラエキスなど4種類の植物成分が配合されており美白ケアをサポートします。もちろん、保湿成分がしっかり配合されているので安心してください。

 

5つの無添加ので乳首が敏感な方でも使用する事が出来ます。雑誌でも紹介されている商品で他の部位にも使用する事が出来ます。